Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
時間はゴムのようなもの。 | FX ノマドスタイル 主婦トレーダー

記事の詳細

今回バリ島に5月中旬頃に戻ってきて、VISAの更新しました。

で今はもう8月になるというのに、いまだVISAの更新許可がおりません。

なんと2か月半以上たっております。

ふつうパスポートのない状況が2か月半以上って信じられますか?

もし、何かあって日本へもしくは海外へ行く用事ができたり、
緊急事態があったとき、どうしたらいいんでしょう。。
 
まぁ、もうVISAの更新は6回ほど経験しておりますが、
早いときは1か月そこらでできたり、最も長くかかかったときは
約4か月ほどかかった時もありました。
 
 
DSC_1492[1]
 
 
バリで生活するようになった当時、カルチャーショックしまくりでしたが、
その中でナンバー3に入る出来事として、「ゴムの時間」ってのがあります。
のんびりまったりのバリ島では時間がゴムのように伸びるという意味です。
jam karet(ジャム・カレッ)っていうそうですが、、
 
とにかく約束した時間に来たことないし、明日来るって言いながら待てど暮らせどやってこない。
電話で問い詰めると、「はは。明日に行きます」だと・・・
 
一時が万事、時間厳守はこの国には存在しません。
今家で雇っているお手伝いさん2人と庭師にセキュリティと4人雇っているけれど、
今までに時間通りに出勤したこと一人もいないし、
お昼時間や休憩時間を1時間30分だけといっても、
聞く耳もたず、自分勝手な時間で出勤したり、休んだり・・・
さすがに30分以上過ぎたら、注意するけど、
守るのはその日だけで、また翌日からは10分15分は平気で遅れてきます。
 
バリに来た当初はいちいち憤慨して、怒りMAXオーラーだしていたけど、
今は彼らの時間感覚というか、自然や文化の違いから、
こうなるのは仕方ないと、やっと理解できるようになってから、
ある程度は許容できるようになりました。が、、、
でもやっぱり時間厳守の国で生まれ育った私としては、
たまにいらっときますけどね~。
 
 
バリに久しぶりに戻ってきたらネット回線が不通になってしまっていて、
新規のインターネット会社で新規契約をする際、
またいつものように「いつ回線できるの、いつネットが繋がるの?」
と聞いても明確な答えがかえって来ない。
 
なんで思わず「Time is Money!!」
 
と言ってやったんだけど、「はははっ」て分かったようなわかってないような対応。
こんな国でこの言葉は通用せんのにね。
思わず、ネットがなくて仕事がはかどらずにイライラしてたからついつい。。
でもこの営業マンは若いけど必死に対応してくれたから、
ちょっと贔屓にしてやろうとは思ってますが。。。
 
ここで時間通りに対応してくれたり、一生懸命してくれる子は貴重なので、
ちょっと気の利いたバリ人だったらすぐお金儲けできるのにね。
 
 
DSC_0444
 
 
 
私らは「時間はお金」
彼らは「時間はゴム」 どっちに価値があるかは人次第…
 
赤道直下に位置するインドネシアは年中夏、
一応雨季と乾季があるけれど、外で寝てても凍え死なないし、
バナナやパパイヤ、マンゴなどなど普通になっていて
バタバタ働かなくても、野垂れ死にすることもなければ、困ることなし。
 
だから「時間を征する者は人生を制す」なんて言葉は通用しない
常夏が人生をしめているんだから、季節を感じてあの頃はどうだったとか、
あのさっむい時が懐かしいねなんて、思いだせないというか、
 
いつも同じだから時間の感覚というか時間という概念すら
あまりないんではないかという気がする。
 
まぁ、そういう地勢的な理由以外にも宗教的な絡みもあるんでしょうけどね。
 
 
とまぁ、バリに来たらばちばちにスケジュールを組むのはご法度で
時間に対する概念を違う観点から見て、心のゆとりをもって
Tidak apa apaティダ・アパ・アパ(大丈夫です) と言って寛容
になる心の修行をしております。
 
なので今はのーんびりVISAの許可まって、まっーたりトレードしていきます。はい。

 

DSC_1705[1]

ブログを書く励みになりますので、ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

present

present