Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
大和魂ここにも見つけたり!35.4pips  | FX ノマドスタイル 主婦トレーダー

記事の詳細

 大変お待たせ致しました!

なんとか解決しましたので、「V-MODE」プレゼント再開致します。
これからもご贔屓に、よろしくお願い致します(^^♪
 
こちらからどうぞ(^^♪
 

 

present

 

大和魂、ここでも見つけたり!!

 今日はインドネシアの独立記念日です。

デンパサールなどの中心部ではパレードや式典があるらしく
一部渋滞などがあるみたいですが、自宅引き籠りの私には関係ないですがっ💦
 
でも折角なんで、
「インドネシアの独立記念日」について簡単に触れておきま~す。
 
1945年8月17日、この日は約350年にわたるオランダからの支配下から
独立を勝ち取った日。
 
インドネシアは当時「オランダ領東インド」といわれ、
実はインドネシアという国家がまだ存在していなかったのです。
 
が、「グスティ・ングラライ」という将軍率いる部隊が、
独立解放をめぐって、全員死ぬまで戦い続けたとのこと。
 
その時に日本軍人も、一緒になって尽力を尽くし戦ったといわれています。
 
なんとインドネシアの独立に、日本軍人も一緒に参戦していたとは!!
 
「日本軍人が植民地の教育レベルをあげ、
独立を支援していた!」という話はよく聞く話ですが、
バリ島でもあったんですね!!
 
「大和魂、ここにも見つけたり!!」
 
バリ島に住むまで、そんなことこれっぽっちも知りませんでした!
 
「日本人の誇り」を自分が移住している異国の地で
見つけることが出来て、ほんとうに感慨深いものがあります。
 
 
ちなみにその日本人の墓も、独立戦争で負けた戦士の墓と
同じ場所に埋葬されてるそうです。
現地のバリの人たちは、親日派が多いのも頷けます。
 
独立戦争の英雄となった「グスティ・ングラライ将軍」は
インドネシアの紙幣である5万ルピアの肖像画として使われています。
また、バリの空港名「ングラライ空港」も彼の名前が使われています。
 
 DSC_0057[1]
 
ということで、前ふり長かったですが、
トレード解説です!
 

トレード前の状況判断

 
8/17 ドル円
まずトレード始める前の、状況判断を大きな足から確認。
 
日足:まだかろうじて上方向 
4h:下方向トレンドの中調整の動き 
1h:上方向 上方向転換後の押し目から直近高値更新
 
 上記の状況判断をした後に、MODEを使ってのエントリです。
 
 朝チャート見た時点での値の位置状況は
 
1hで直近高値更新したところ。
4hのMODEがレジスタンスとなって頭を抑えられる。
 
大きい足での戻り売りの場面であると同時に
英国独立報道時の大きな下げの高値を更新したところの
買い勢力が反撃してきている場面でもあります。
 
なので、売りと買いのせめぎあいが出ると判断し、
午前中は様子見し、結論がでてからまた参戦しようと判断。
 
8/17ポン円
 
まずは状況判断から
日足:上方向 
4h:上方向転換  
1h:上方向転換 転換後の浅い押し目で直近高値更新
 
上記の状況判断をした後に、MODEを使ってのエントリ判断をする。
  
朝チャート見た時点での値の位置状況は、
 
1hで直近高値更新したところ。
青色レジスタンスMODEで頭を抑えられる。
 
この時点では全足が上方向に揃っているため、
青色レジスタンスを抜けた後のトレードで参戦予定とする。
 

実トレード ポン円の解説です。

 
上記記載の通り、青色レジスタンスを勢いよく抜けて、
小さい足の陽線1本形成しました。
 
でちょうど時間帯が1時間足の切り替わり3分ぐらい前だったので、
ジャスト14時切り替わったタイミングで買いエントリ。
 
利食いは上の赤MODEまで。
勢いがあって上昇。そして赤MODEで決済。
 
131.359買い 131.713決済  35.4pips
  
8.17a
 
 はい、こんな感じで状況判断したら
シンプル「MODE to MODE」トレードが出来ちゃいます!!
 
 
私が毎日使っている
重要ライン「V-MODE」はこちらからどうぞ(^^♪
 
 present
 
 
  
 

ブログを書く励みになりますので、ポチっとクリックお願いします。


FX・女性投資家 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

present

present