Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-80254eae6b0a38a5/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
ほったらかしdeトレード 96.5pips | FX ノマドスタイル 主婦トレーダー

記事の詳細

バリ島でのトレードはほったらかしのトレードが多い。

なぜってバリ島のこのまったりした空気感、目に映る景色、

インフィニティのプールに流れる水の音…

これってトレード環境にはGoo~だけど、心地良すぎてむしろ悪影響!

ついついまったりしすぎて、ここぞっていうときの場面で乗り遅れてしまいそうだから。

 

DSC_0036[1]

 

なので、バリ島のトレードはほったらかしのトレードなんです。

でもほったらかしのトレードというとちゃらんぽらんに聞こえるけど、

一応朝チャートを見たら、大きな流れを見据えたうえで

短期足でのエントリの場面を想定する。

その場面にくるまではチャートを見ていて、

エントリしたあとは明確な損切、利確ポイントをセットしてほったらかすだけ。

なので、エントリ後は自由な時間、バリ島ライフを満喫するだけです。

 

で、7/25月曜日のほったらかしトレードですが、

日足上、4h足下、1h下。

エントリは戻り売りの場面を売るシナリオ。

朝の少し深い戻りのポイントは入れなかったので、

ある程度の値幅(利確までの)があるところで、

ここじゃないとダメというわけでなく、陰線を見てから売りエントリ。

 

その後の利確ポイントは明確な下のMODEライン付近で。

このシナリオでポンド円とユーロ円の2通貨を少しのタイムラグでトレード。

 

ポンド円
139.331売り 138.700決済 56.1pips 
 
ユーロ円
116.596売り 116.242決済 35.4pips
 1回目の下げであともう少しで利確ならず、2回目の下げで決済。
 
 
7.25a
 
 
7.25aa

 

あともう少しで決済できず、反対ふったとこを見てしまうと余計な感情入り込む

やっぱりほったらかし・・だな(^^♪

 

ブログを書く励みになりますので、ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

present

present